活動ブログ

2020.12.08

11月こども食堂

2020年11月こども食堂

コロナ第3波が押し寄せていますが、
幸いなことにドーナツこども食堂は11月、無事に
食堂を開くことができました。

11月12日(第2木)


献立
・チキン南蛮
・野菜の天ぷら
・青菜の煮びたし
・味噌汁

(こども用)

(おとな用)


郷土料理特集ではありませんが、先月の
皿うどん(長崎)に続いてチキン南蛮(宮崎)です。
たっぷりボリュームがあり、子供から大人まで嬉しい献立です。

午後1時で食堂が終了すると、スタッフの食事です。
味加減を確認しながら(静かに!!)ゆったりしたひと時です。




11月26日(第4木)

献立
・茶碗蒸し
・竹輪の磯部揚げ・かき揚げ
・白菜の和え物

(こども用)

(おとな用)

今日は何と、茶碗蒸しです。家庭でも手がかかり、つくるのに
躊躇するのですが、スタッフ皆の連携で暖かい茶碗蒸しを
お出しすることができました。美味しい出汁から手作りです。

今月も「みんなの低温殺菌牛乳協会」様から牛乳を提供して頂き、
子供たちに飲んでもらうことができました。
ありがとうございました。

来月も2回こども食堂を開く予定です。
12月10日(第2木)、24日(第4木)です。
24日は今年最後そしてクリスマスイブです。
ちょっとクリスマスを感じていただく献立に??

お出でをお待ちしております。

ドーナツこども食堂




2020.11.11

若者の会 小旅行

若者の会

11月10日 若者の会小旅行

若者の会で城崎温泉へ小旅行に出かけました。
往復は列車で。豊岡駅から城崎温泉駅までの短い間ですが
始めて列車に乗るメンバーもあり、楽しいひと時でした。


あいにくの雨模様でしたが、お借りした車庫で、バーベキューと
豚汁を作ってみんなで食べました。みんなで分担し、美味しい
食事ができました。


(食事後は音楽あり、ダンスありでした)


そのあと、城崎温泉街を散策し、カフェでコーヒーを頂いて列車で帰りました。

若者のみんなで旅行をしたいなあ、という言葉から、今回の企画に
なりました。この経験を踏まえて、次の旅行がまたできたらいいね。

若者の会

2020.11.11

10月こども食堂

10月こども食堂

10月も予定通り、2回のこども食堂を開くことが
できました。

10月8日(第2木)


献立
・皿うどん(あんかけ焼きそば)
・汁物
・デザート



本日は長崎の郷土料理、皿うどんです。
野菜の餡がたっぷりのった、パリパリの麺
がとても好評でした。


10月22日(第4木)
献立

・サツマイモご飯
・キスの煮付
・大根サラダ
・味噌汁



今日のキスも但馬魚市場㈱様からご寄付頂きました。
今までも、魚のフライはよく献立に出していましたが
今回は、あえて煮魚にしてみました。提供頂いたキスは
大きくてとても脂の乗りが良いものでした。
お家で煮魚もお試しください。

あっという間に今年が過ぎてしまいます。
健康が一番、食事はみんなで楽しく食べるのが
一番です。

11月のこども食堂は12日(第2木)、26日(第4木)です。

ドーナツこども食堂

2020.10.30

10月家族の会

10月家族の会

10月28日(水)に家族の会を開催しました。

今月は「心地の良いコミュニケーション」と題して
当会の事務局長、戸田和代が講演をいたしました。
今回は家族の会と当会スタッフ合同での研修となりました。

戸田はこれまで但馬各地で研修会の講師を務めています。

ひきこもりの若者たちとどうやって心を通い合わせるか、
そのための技法を含めて、基本的な心構えを学びました。



講義の中で、早口言葉などの発声・発音トレーニングや、信頼関係を築くコミュニケーションは

どのような言葉で築けるか、などの実習も入り、笑い声も混じる楽しいものでした。

(フレームを使い楽しく説明)


(真剣に考えます)


心に残ったのは、「マイナスを切り替える力」を持つということです。
物事には必ず2面性があります。否定しマイナスにとらえるのではなく
積極的にプラスの方向から考える、それが相手の心を開くことにつながる。

ぜひ、実践できるよう、努力したいと思いました。

家族、スタッフ、興味を持って聞きに来て下さった方たち等、20人あまりの参加がありました。
終了後はドーナツの居場所に移動して、家族の会のメンバーとスタッフの
懇談が続きました。

次回の家族の会は11月第4水曜日に開催予定です。

ドーナツ家族の会



2020.10.02

9月こども食堂

2020年9月こども食堂

暑かった夏が急に涼しい秋に変わったようです。
この9月は過ごしやすいひと月だったような気がします。

今月のこども食堂にもたくさんの皆様のお出でを頂きました。

9月10日(第2木)

(これは前日に置いた看板です。当日は右上のお知らせをとります)

献立
・豚の照り焼き丼
・酢の物
・味噌汁

(おとな用)

(こども用)

具だくさんの味噌汁、酢の物には春雨が入り、食べ応え十分でした。
もちろん、豚の照り焼き丼は皆さんに喜んで頂きました!

9月24日(第4木)



献立
・タラの甘酢あんかけ
・小松菜ともやしのナムル
・卵スープ

(おとな用)

(こども用)

今日使ったタラはフィレを但馬魚市場㈱様からご寄付頂きました。
月2回の食堂のうち1回は魚の献立にしたいと思っています。
寄付して頂けるおかげで、子どもたちにも魚料理の美味しさを伝えることができます。
また、今月も「みんなの低温殺菌牛乳協会」様から
氷上低温殺菌牛乳を寄付して頂きました。
お米もたくさんご寄付頂いております。

こども食堂は皆様の温かいご支援のたまものです。

(コスモスの時期になりました。食欲の秋ですね)

来月は10月8日(第2木)、23日(第4木)に開催予定です。
スタッフ一同お待ちしております。

ドーナツこども食堂

2020.08.30

8月のこども食堂

2020年8月こども食堂

8月は無事、6日と27日の2回こども食堂を開くことができました。

8月6日



今日の献立
・夏やさいカレー
・野菜サラダ
・デザート


デザートはおとなにはコーヒーゼリー、
こどもたちには牛乳寒を付けました。

たっぷりの夏やさいを素揚げして、カレーの上にトッピングしました。
カレーの中にもトマトなど、たくさん野菜を煮込んであります。




8月27日

今日の献立
・サケのさっぱりちらし寿司
・茄子の揚げびたし
・すまし汁



本当に暑い日が続きます。
お酢のきいたちらし寿司で、サケや大葉、胡麻たっぷり。
しっかり食べて猛暑を乗り切りましょう。


暑い中、ひまわりは元気に咲いています


今月も「みんなの低温殺菌牛乳協会」様から
氷上低温殺菌牛乳を寄付して頂き、こどもたちに
飲んでもらいました。




来月のこども食堂は9月10日(第2木)、24日(第4木)です。
皆さんどうぞお越しください。

コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク

ドーナツ食堂

2020.08.01

7月こども食堂(2)

こども食堂 7月30日(水)

再開して2回目のこども食堂を開きました

今回の献立は、お魚料理です。お魚はまた、但馬魚市場㈱様から
提供して頂きました。



このアジを三枚におろしてフライにしました。

三枚におろして、フライにしているうちにちょっと小さめに
なってしまったような……。
でも、手間をかけただけ美味しいフライが出来上がりました。

献立
・アジフライ(野菜サラダ)
・茄子とピーマンのみそ炒め
・ジャガイモのポタージュ


こどもたちには、前回と同じく、「みんなの低温殺菌牛乳協会」様から

提供いただいた牛乳を付けました


3階の窓際に席を設けています。眺めは格別です。



皆さんどうぞ、来月もお越しください。

来月は8月6日(第1木)と27日(第4木)です。

ドーナツ食堂一同

2020.07.10

7月こども食堂

7月のこども食堂

7月9日(木)
長い間お休みしましたが
やっとこども食堂を再開することができました。
再開と同時に、今まで1階で開いていた食堂を
3階のドーナツで開くことになりました。
厨房等々、スタッフはまだ慣れていませんが、
とても明るく、眺めは抜群です。

今日もたくさんのお客様に来ていただき、早々に
完売してしまいました。せっかく来ていただいたのに
食べて頂けなかった皆様申し訳ありませんでした。



献立
・ハッシュドポーク
・サラダ(マッシュポテト付き)
・きゅうりの一夜漬け
・牛乳(お子様のみ)


牛乳は「みんなの低温殺菌牛乳協会」様から
氷上低温殺菌牛乳を御寄付頂きました。


スタッフ一同新たな気持ちで頑張ります。
お揃いのマスクは宇佐美様から手作りでご寄付頂いたものです。


感染対策として、入り口では手洗い、消毒と検温を実施、各テーブルには
アクリルのパーテーションを置きました。



かわいいお客様たちにも来ていただきました。ありがとう!


全体の食堂の様子です。

どうにか、再開1日目無事に終了できました。
感染対策を行いながら、楽しい食堂に
していきたいと思っています。

次回は7月30日(第5木)です。
皆様のお出でをお待ちしております。

ドーナツ こども食堂 一同







2020.03.02

令和2年1・2月こども食堂

令和2年1・2月こども食堂

お知らせが遅くなりました。

1月・2月の献立をお知らせします。

1月9日

前日の看板はこんな様子です。



1月23日


第4木曜日は魚料理を主に提供しています。

但馬魚市場㈱様がいつも寄付して下さいます。本当にありがとうございます!!


2月13日


今日のキーマカレーは、野菜たっぷり、とてもヘルシーでしかも美味しい!


2月27日

今日のアジも但馬魚市場㈱様からご寄付頂きました。一匹ずつ、丁寧に開きました。

1月の食堂は正月飾りで新しい年の雰囲気を出しました。
若者たちも、大きな戦力として頑張ってくれています。
毎回、早々に売り切れとなり、皆様の暖かいご支援を
感じております。

さて、3月のこども食堂ですが、残念ながら次回の
3月12日(第2木)はお休みいたします。
現在、世界そして日本を脅かしているコロナウィルスへの対応として
お休みさせていただくことになりました。

3月26日(第4木)の開催については未定です。
事態の推移を見ながら、検討いたします。
決定いたしましたらすぐにお知らせいたします。

どうぞ、今後もこども食堂に変わらぬご支援を賜りますよう
お願い申し上げます。

コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク ドーナツの会

2020.02.05

不登校・ひきこもりを支援する講演会

ドーナツ講演会

2020年2月3日(月)豊岡市民会館4階の会議室にて
「不登校・ひきこもりを支援する講演会」を開催しました。



(一階入り口でご案内しました)


講演会の講師に神戸市看護大学教授の船越明子氏をお迎えして、
「不登校・ひきこもりの理解と支援」と題して講演いただきました。
社会的問題として話題に上がることの多くなったひきこもりですが
、まだまだ支援の手が隅々まで届いているとは言えないのが現状です。
まず、ひきこもりに対する理解、そしてどのような支援ができるのか
ということを詳しく、お話しいただきました。
あと、ドーナツの会からの活動の報告、そして講師への質問、意見交換を行いました。

(船越明子氏)



たくさんのことをお教えいただきましたが、特に印象に残ったのは
現在6カ月間ひきこもりの状態が続いた段階で引きこもりと認定すると
定義されているが、6カ月待ってはいけない、と言われたことが本当にうなずけました。

早期発見、早期対応が必要ということです。
また、包括型社会の創造というお話で、地域の課題に取り組むことが自ずから、ひきこもり支援に繋がっていく、との言葉が印象的でした。

たくさんのお話を頂き、質疑応答でも会場から具体的な質問があり、丁寧にお答えいただきました。


(質疑応答)

(当会上坂充代表からのご挨拶)

(丹波ブランチ代表の井上氏にお出でいただきました)

(緊張をほぐす、飲み物コーナーを設けました)


講演会終了後、ドーナツへ移動し、ドーナツ家族の会のメンバーと先生を囲んでのひと時を持ちました。

各家庭での具体的な問題にお答えいただきました。囲む会には家族、スタッフのほか、当事者である若者2名も参加し、

当事者としての発言を聞くこともできた貴重な時間でした。

(ドーナツ交流スポットにて、先生を囲んで)

平日の昼間でしたが、関心をお持ちいただいた一般の方々、議員、市役所関係、学校関係、近隣自治体等、

たくさんの方たちにご来場いただき、会場では椅子が足らず、スタッフ一同嬉しい悲鳴をあげました。
最終的に150名弱の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

(たくさんの方たちに予備の椅子に掛けていただくことになりました)

当ドーナツの講演会にお越しいただきましたことを御礼申し上げます。
今後とも、当会の活動にご理解、ご支援を賜りますようお願い致します。


Copyright (C) コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク All Rights Reserved.