NPO

目的

いのちの共感をキーワードに活動している市民・団体のネットワークであり、その活動を通じて市民の絆を深め、いのちの共感に満ちた町づくりを市民の立場で実践する活動を行う。

活動

目的を達成するため、以下の活動を行う。

(1) 環境創造型農業に取り組む豊岡の野菜・米などを被災地に届ける災害復興支援。
(2) コウノトリ育む農法など安全安心な農の拡大と地産池消の推進への支援。
(3) 食農教育、環境教育などを含むいのちの教育への支援。
(4) 不登校、ひきこもり、生活の荒れた子どもや青年への支援。
(5) いのちを守る防災教育、防災活動への支援。

紹介

名称 特定非営利活動法人コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク
代表者名 北村 彰秀(きたむら あきひで)
事務局 兵庫県豊岡市城南町23-6 豊岡健康福祉センター3階
電話番号 0796-26-1101

特定非営利活動法人コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク

平成24年3月19日に兵庫県からNPO法人として認証されました。同21日に神戸法務局に登記しました。

特定非営利活動団体コウノトリ豊岡・いのちのネットワークはコウノトリ豊岡・いのちのネットワーク協議会の母体、中核団体として活動していきます。

これまでの経過

○平成23年 6月 「コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク」結成

他の団体に呼びかけ「コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク協議会」をつくり、

東日本大震災復興支援プロジェクトなどの活動を開始する。

賛助企業・団体、個人への寄付依頼を始める。

○平成23年11月 特定非営利活動法人コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク設立(代表:堀上 勝)

○平成23年12月 特定非営利活動法人の認証申請(兵庫県)

○平成24年 3月 特定非営利活動法人として認証されました(兵庫県)

NPO法に基づく法人格を取得して、継続的・発展的な活動を行います。NPO法人のメリットは、これまでのグループとは違い、組織が公開され、法人として契約や申請ができ、郵便局や銀行で法人名で口座が開設できる、また寄付や助成金を集めやすいなどがあげられます。

略称「いのちネット」は、市民が、かけがいのない命に向き合い、自立し、人と人がつながり、強い絆で結ばれ、人と生きものが共生する「いのちが輝く」社会をめざします。

豊岡地域に限らず活動範囲を広げ、「すべてのいのちが輝く」ために、人づくり、環境づくり、地域づくりの活動に努めていきます。

平成24年度からNPO法人として、これまでと同様に協議会の中心的な役割を果たすとともに、会員、賛助会員、協力会員を募り、さらに充実したプロジェクトに取組んでいきます。(申請に当たっては手続き事務等で宝塚NPOセンターにご支援をいただきました。ありがとうございました。)

令和2年度事業報告書

1 令和2年度事業報告書

2 財産目録

3 貸借対照表

4 活動計算書

NPO団体事務局

コウノトリ豊岡・
いのちのネットワーク

〒668-0045
兵庫県豊岡市城南町23-6
豊岡健康福祉センター3階
TEL:0796-26-1101
FAX:0796-26-1102

ご支援のお願い

復興支援ボランティアバス、いのちの宅配便、食農教育、いのちの学校、ドーナツの会等の活動に、ご支援とご協力をお願いします。

振込先
○ ゆうちょ銀行
(店番438) 記号14340
番号87455361
○ 但馬信用金庫
本店 普通 口座番号0731221

Copyright (C) コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク All Rights Reserved.