活動ブログ

2022年12月

2022.12.24

家族の会講演会第3回

2022年12月17日(土)に第3回家族の会講演会を開催しました。

今回の講師は、当会事務局長の戸田が務めました。
ドーナツの会でのこれまでの活動、但馬各地でこれまで行ってきた講演等を
踏まえての話となりました。




演題 『「親のあゆみと子のあゆみ」家族としての役割を考える』




年末押し詰まってからの会となりましたが、家族の皆様、スタッフと、20数名の
参加があり、講演後に交流会を開き、笑い声も混じる和やかなひと時を過ごすことができました。

ひきこもりの現況、なぜひきこもりになるのか、なぜひきこもりは長引くかなどの
基本的な内容のあと、「家族が最初の支援者になる」という視点から、心がけることを
お話ししました。
まず、「聴く」ことの重要性「聴く」が70%、「話す」が30%という内容に
これまでを考え、反省させられるところがありました。
そして何よりも支援者である家族が笑顔を取り戻すこと、息抜き、楽しみを持つことが
支援のコツである、にうなずけるものがありました。


1時間ほどの講演の後、2グループに分かれ、クリスマスのお菓子を頂きながら
交流会を開きました。家族同士、家族とスタッフの交流ができ、それぞれの状況などを
話しながら、新しい視点での考え方も少しは感じて頂けたのではと思っています。


(交流会)

年末のお忙しい中、ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。

年明けの2月にはドーナツの会としての講演会を予定しています。
またご案内申し上げます。

ドーナツの会
家族の会





2022.12.23

12月こども食堂

2022年12月こども食堂

はや、今年も終わりに近づきました。
今年最後の月、12月も無事に2回のこども食堂を開くことができました。

12月8日(第2木)
看板



献立
・卵どんぶり
・豚汁
・煮物・香のもの
・ドーナツ

今日は卵どんぶりです。鶏肉の入った親子丼もいいですが
卵だけのどんぶりはあっさりと、優しい味わいです。
豚汁にはちょっとだけ酒かすも入れて、風味を出しました。

本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様から
ドーナツを提供頂きました。12月ということで、クリスマスバージョンを
頂きました。今年も1年ずっとご提供頂き本当にありがとうございました。


(ドーナツをいつも朝わざわざ持ってきて下さいます)


12月22日(第4木)
看板

献立
・ピラフ
・エビフライ、ポテトサラダ付き
・大根と厚揚げのゆずみそ
・カボチャスープ
・ドーナツ(ドーナツワークス製)



12月の2回目の食堂はクリスマスバージョンになります。
昨年まではチキンでしたが、今年はエビフライにしました。
ここで使用したエビは但馬魚市場㈱様から提供頂きました。
いつもありがとうございます!

ドーナツはドーナツワークスで作ったものです。
これから本格的に作り、販売していきたいと思っています。
みなさま、どうぞごひいきに!

(若者がワークスで獲れた野菜を売りに)

(お菓子作りの得意な若者のケーキです。味、見栄え、パッキングもとても素敵)


この1年間もたくさんの皆様のご厚意に支えられ、こども食堂を
続けていくことができました。
感謝の気持ちは言い尽くせません。
本当にありがとうございました。

次回は1月12日(第2木)と26日(第4木)です。
来年も宜しくお願い致します。

では皆さま、良いお年をお迎えください。

ドーナツスタッフ一同

Copyright (C) コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク All Rights Reserved.