活動ブログ

2019年10月

2019.10.31

10月家族の会

10月家族の会

今月の家族の会は施設見学を行いました。
一昨年から、年1回作業所などの見学を
行っています。
今年は日高地区の施設の見学です。
「地域活動支援センターそら」と「日高共同作業所」の
2か所におじゃましました。

「そら」は、日高健康福祉センターの中に
あり、広い食堂、作業をする場所も広々として
ゆったりとした環境でした。作業内容も、ランドセルの部品作り、
プラスチック容器の加工、パン作り、などなど、様々な作業があり
適性にあった作業を選べるようになっていました。


この「そら」を立ち上げられた斎藤さんは、一見きゃしゃな感じの
方でしたが、常に前進していたいという、本当にエネルギッシュな
方でした。
今、こども食堂の立ち上げも計画しておられるとのこと。
素晴らしい厨房と食堂があります。きっと、素晴らしい食堂に
なるだろうと感じました。



「日高共同作業所」は、就労継続支援(B型)事業所です。
代表者の水谷さんにお話を伺いました。

利用者の方たちに、能力に合わせた仕事を提供し、さらに
工賃をもっと上げたいということで、取引先の開拓にも
熱心に励んでおられます。スタッフは6人おられるとのことですが
皆さん若い方たちでした。3年ほど前にスタッフが一新し、みなさん
きびきびと働いておられました。


作業の様子を見学させてもらいましたが、同じ部屋の中でも
何種類もの作業があり、それぞれ能力に合わせて選んでおられます。
年々利用者の受取工賃が増えてきているとのこと、登録している
利用者が、毎日殆ど休むことなく作業に通っておられます。




作業だけでなく、社会見学や、ドライブ、絵手紙、ほかにもたくさん
年間行事として皆さんで楽しんでおられます。



代表の水谷さんはとてもエネルギッシュで作業所全体がいきいきとした
雰囲気を感じました。水谷さんの「みんなから慕われるいいお兄さん」
になりたい、という言葉が印象的でした。

今日の参加者は、家族7名、若者1名、スタッフ7名の総勢15名でした。

大人数でお邪魔したにもかかわらず、快く見学をさせていただきありがとうございました。

ドーナツの会

2019.10.05

9月こども食堂

9月のこども食堂

少し涼しくなったと思いましたが
またまた、夏のような暑さがぶり返した9月でした。
9月も2回のこども食堂を開きました。

9月12日


献立
・豆腐ハンバーグ(野菜サラダ)
・ポテトサラダ(漬物)
・ワカメと玉ねぎの味噌汁



豆腐ハンバーグはほっこりと柔らかく
とても美味しかったです。
良かったら作ってみてくださいね。

豆腐ハンバーグ

・材料(4人分)

ミンチ肉300g・パン粉カップ3分の2・卵1個・木綿どうふ100g

玉ねぎ200g・塩少々・油適宜・

・つくり方

玉ねぎはみじん切りにして、炒めておく

豆腐はざるに入れて水切りする

ハンバーグの材料をボールに入れ粘りが出るまで混ぜる。

(柔らかすぎるようならパン粉を足す)

楕円形にまとめ、真ん中を少しくぼませる。

フライパンに薄く油を敷き、両面しっかりと火をとおす。煮汁が透明になってきたら出来上がり。

大根おろしなど、お好みの味付けでお召し上がりください。




9月26日


献立
・キスのフライ(野菜サラダ)
・野菜の煮物
・サツマイモの味噌汁



今日のキスも但馬魚市場㈱様からご寄付頂きました。
季節の魚で、丸々と太っていました。

二日とも、親子連れのお客様も多く、にぎやかで
楽しい食堂になりました。

10月もお越しをお待ちしています。

Copyright (C) コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク All Rights Reserved.