つながる命プロジェクト

農から広がる「いのちの学校」

・いのちの共感条例の制定にあわせ、身近な環境(人と生きものが共生する自然環境、食農環境、生活環境、地域の人の結びつき)を考える勉強会、環境会議等の開催を呼びかけるとともに、講師等を派遣する。

・環境体験活動の一環として野菜、米づくりなどのエコ農園を各地区の子ども会、育成会などに呼びかけ、2012年からの本格的な取り組みを啓発する。

参加する子ども会を募集中

− 子ども会で安全安心な野菜を作って被災地に届けよう −

子ども会野菜作り

icon



食農教育支援プロジェクト 『食育の会』−ゆめポケット−

 コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク協議会は、平成23年度兵庫県地域づくり活動支援市町モデル事業として、人とコウノトリが共生する環境をつくり、地元の安全安心な農作物をもとにした健康な食生活を推奨するための食農教育支援プロジェクトに取り組んでいます。

 コウノトリいのちネットお料理の会はこのプロジェクトの一つです。次世代を育てる若い母親と一般を対象に、楽しく料理を作り、暮らしを見つめ、食農を考え、料理力をアップするための、―食事でつながる暮らしの提案― コウノトリいのちネットお料理の会です。

 若い母親を対象にした「みんなで楽しく作ろうママの会」と一般を対象にした「お手軽地場産ごはんの会」を新田会場と出石会場でそれぞれ行います。

お料理の会



環境学習支援活動